Call of Overlord 跡地

かつて廃PCゲーマーだったおっさんの墓場

# 最近の記事

# カテゴリ

# カウンター

# 検索フォーム

GeForce Driver 185.85

Windows7 RC x64版で色々ゲームしたりネイティブx64対応ソフトを使ってみたりしてる今日この頃。
WHQL認定のDriverが出たので入れてみたのだけど、これって地雷?

まずDay of Defeat : Sourceの起動直後のBGMにてにてサウンドループ現象が発生。サウンドはSoundBlaster X-FiのカードでVista用Driverを使ってるんで、そのせいかなぁと思ったけど、2chのどっかのスレにもこの症状のことが書かれてた。
あとこれはDxtoryの問題かもだけどDxtoryを起動してDay of Defeat : SourceとかRed Orchestraなどを起動すると表示されるFPS値は正常値なのに動作がカックカクになって遊べるレベルじゃない。当然Dxtoryを起動していないときは発生しない。
Forumに申告する前にもう少し検証してみるとするか…。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/08/052/index.html

スポンサーサイト

テーマ:コンピュータ関連ニュース - ジャンル:コンピュータ

 | ホーム | 

XP SP3延期の件について

自社のとあるプログラムとSP3との互換性の問題といったところか。
普通の個人ユーザーがSP3を導入する場合も「よーく考えよーぅ♪」

サードパーティー製品(ハードウェア・ソフトウェア)との互換性やそのトラブルに自ら立ち向かえないで、ググりもしないような教えて君はSP2のままが安全なのさ。

ちなみにメインPCには当面SP3は導入しないつもりでいるよ。
ゲームソフトとかDTMや動画の実用ソフトに影響が出ると非常に困るからねぇ。
特に某ソフトのアクティベーション回数制限がらみもあるので、OSの再インストールを引き起こす事態は極力避けねばならん。
そのため、サブで使っているPentium4 3.2GHzのマシンにSP3を導入し様子見をしていきたい。
SP3のアップデート内容見てもそれほど大きなシステムの変化は起きなさそうではあるが念のためさ。

マイクロソフト、「XP SP3」の提供を延期--未対応の問題発見で [CNET Japan]

Microsoftは米国時間4月29日、未対応な問題が新たに発見されたことを理由に「Windows XP Service Pack 3(SP3)」のリリースを延期したことを発表した。

Microsoftによると、同XPサービスパックと「Microsoft Dynamics Retail Management System(RMS)」との間で「互換性問題」があるという。Microsoft Dynamics RMSは、中小企業向け小売店チェーン管理プログラムである。


テーマ:Windows XP - ジャンル:コンピュータ

 | ホーム | 

Forceware171.16β

安定している169.21に不満は無いものの『Dxtory先起動後のEQ2起動不能問題』がForcewareのバージョンに関係あるか調べる為に、171.16βをインストールしてみた。

事前にこのバージョンについて調べると、『ビデオカードのFANがMAX回転してしまうこと』、『各種ベンチマークスコアが伸びること』、『ゲームによっては動作不安定になること」がわかったが、試してみたいのがヒトバシラーというもの。

2ちゃんのForcewareスレに貼られてたURLから落とした↓
http://www.station-drivers.com/page/nvidia%20forceware.htm
http://downloads.guru3d.com/download.php?det=1831#download

ダウンロードしたファイルが『171.16_Win2KXP_6-7-8series-9600GT.zip』

ぉぃぉぃ6~9まで対応とはAGPの7800GSも持ってるけど試したくないなw
例によって安全なドライバの入れ替え手順を実行。(説明省略)

171.16βをインストールして再起動!

予想通り、ビデオカードのファンがカオスなぐらいにうなっておりました。
nVIDIAコントールパネルからはファンの制御ができないので『Rivatuner』というソフトで操作するのですが、正直使ったことがない(^ω^;)

グーグル先生で検索したら辿りついたブログのエントリで同じ症状の人がRivatunerの操作方法を書いていたので、参考に設定したら、治ったぜ!!

Rivatuner

Fan設定をauto


しかし肝心の『Dxtory』と『EQ2』の起動問題が解決しなかった件について・・・。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

 | ホーム | 

初めてのCore 2導入~その2

前の日記のタイトルが『初めてのCore 2』と書いたのにどこにもCore2な内容がなかったが、『その2』へのつながりなので突っ込まないでほしいw

Diablo2、Shadowbane、EverQuest2と時代と共に要求スペックが高いゲームをするにあたり、5年前のBTOパソコン(865チップマザー)に総額十数万のパーツ交換を投資してきたが、そろそろ限界と感じていた。
そこで今年はマルチコアCPUなマシンをショップブランドBTOで買おうと意気込んだけど、物欲がひろがりんぐで予算内に収まる構成がみつからない。
やっぱり自作だなーと。
年明けのショップ初売りや日替わり品目当てに主要パーツを購入し、残りは価格ドットコムと楽天市場で揃えた。

/( ^o^ )\ なんてこったい。予算15マンだったのに軽く20マン越えてしまったw


Quad Q6600
インテル Core 2 Quad Q6600 2.40GHz BOX BX80562Q6600
まずはCPU、Core 2 Duoじゃなく、あえてQuad Q6600 2.4GHz。理由は後ほど説明。



JetRam PC6400 2GB
Transcend 2GB JetRAM DDR2 800 U-DIMM KIT
1GB2枚セット品。メモリは特にブランドのこだわりも考えず楽天でポイント使いたかったのでトランセンドのJetRamにしてみました。PC6400 3GB(1GB×2 + 512MB×3)


ASUS P5K Pro
ASUSTek マザーボード LGA775対応 P5K PRO P5K PRO
ASUS P5K無印とP5K-Eと悩んだ末にP5K Proに決めた。ICH9Rが欲しかったので。


玄人志向GF8800GT-E512
年明けのクレバリーの限定特価品でポチった。いわゆるケロロならぬ『クロロ』玄人志向 GF8800GT-E512
GeForceシリーズは4200→5700→7800とローエンドから使い続けてきたので迷わずハイエンドの8800GT。Daichanpu曰く『マカーはATIの発色で育ってきたので、、出来るだけラデオンを使いたいのです。』と言ってますが、パワマクG5にはGeForce6600積んでたりといつの間にかAppleもATI離れしてましたよw



WD Raptor
WD Raptorシリーズ 10000rpm 74GB Serial ATA/150+NCQ 3.5インチHDD【WESTERN DIGITAL】WD740AD...
最速なハードディスクで有名な『らぷたん』こと『Raptor』。容量は少ないですがOSしか入れる予定が無いので充分です。これでWindowsの起動やメンテは快適になります。
アプリケーションとデータの保存はサムソンのSATA2 500GBを流用。


HDS721616PLA380
HDS721616PLA380 Deskstar7K160

この160GB3台(計480GB)ではICH9RのRAID0ストライピングで使います。RAID0の速度を活かしてムービーやオーディオデータのキャプチャー専用。



これら合計5台のハードディスクを搭載しゲームや動画編集に音楽制作とハードな使用用途を満たし、拡張性と静音性と熱効率が良いケースを選ぶなら、これ!
COSMOS
CoolerMaster COSMOS ATX、Full Tower 電源なし RC-1000-KSN1-GP

うちに3台の自作PCあるけどどのケースよりも大きいばかりか職場で使ってるPowerMac G5よりもでかい!!重い!!
これが届いた時に幸いにも両親が不在だったので、もし箱を見られたら発狂したかもしれない程に箱も巨大。

ケース内にこれだけ空間があるとパーツ取り付けがラクで楽しい。初の電源下置タイプだったのでケーブルの取り回しにも苦労したが、特に電源4pin田コネクタがギリギリなのとP5K ProのFDDコネクタ位置の関係でケーブルは延長しないとだめと発覚。
そもそもFDDいらなくね?とも言われそうだけどAHCI/RAIDドライバのインストールに使わないとだめなんで、捨てられないレガシーインターフェース。

しかし後で調べるとUSBメモリでも同じことができるとわかったorz

いろいろあって二日かかって組立完了。あとはBIOSとRAIDとの格闘へ続く…。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

 | ホーム | 

初めてのCore 2導入~その1

某熊でたるたるでうどんな人の日記に長文レスばかりだったのもどうかと思ったので久々に日記。

今まで使ってきたEQ2専用のPCさん。5年前、当時のネトゲ仲間数名で同じショップでほぼ同スペックのPCをBTOで購入。各自が思い思いのスペック改良をして今に至っているのだと思う。まだ使っているのならば。

5年前のPCパーツといえば865チップセットが主流でPentium4/Celeronが2~3GHzでまだシングルコアの時代。
グラフィックカードはAGPでVRAMが128~256MB。DirectX8ベースのゲームがほとんどだったので安価なグラフィックカードでも高fpsでゲームができたものです。
shadowbane時代の盟友、影羽連盟のchabo氏の当時のブログエントリを見てみよう。
http://ch00350.kitaguni.tv/e7660.html

私もこれと同様に今は亡きサイバーゾーンで4万ぐらいの構成で購入。グラフィックカードもChabo氏と同じGeForce4 ti4200/128MBのABIT製を、これまた今は亡きPCサクセスで購入w

GeForce4 ti4200


今では珍しくないけどAGPスロ下のPCIスロを占有してしまう強制排棄のクーラタイプ。

chabo氏の記事でも書かれてる通り、DirectX8ベースのゲームでは充分スペックを満たすグラフィックカードでした。
予算の関係でchabo氏同様にCeleronを選んだのが、のちの自作道へ踏み入れてしまう原因になろうとは当時は知るよしもなく。しかも私とchabo氏のパーツの換え方が時期や順番は前後するもののほとんど同じ。不思議!(単に真似てるだけとも(ry

Chabo氏
2003年8月 某サイバーゾヌでPC購入
2004年4月

メモリを1.5GBに増設
CPUをPentium4/2.8GHzへ交換
サウンドカードCreative SoundBlaster Live!を増設
2004年5月
電源300W→400Wへ交換
2004年10月
ビデオカードをMSI製GeForce 5700無印に交換

日記を遡って知ることができるパーツ交換は以上のようになってました。これが最終形態かどうかは不明ですが昨今のDirectX9系3Dゲームにはきびしいスペックかもしれません。

それに対して私の場合、パーツ交換に手を出し始めたのはchabo氏よりも遅い。特にPCトラブルが起きなかったのと遊んでいたゲーム的にスペックに満足していたから。
パーツを増設や交換した時期については購入先サイトが既にこの世に存在してなく購入照会できないのと購入時のメールが見つからないのであいまいな記憶を頼りに書いてみる。

2003年10月 Chabo氏と同じ某ゾヌでほぼ同等スペックPCを購入
ABIT製GeForce4 ti4200/128MBを購入
2004年時期不明
上記カードが故障しASUS GeForce 5700無印256MBを購入
メモリを増設し1GBに(PC2700 512MB×2枚)
2006年2月
CPUをCeleron2.4GHz(northwood)からPentium4/3.2GHz(prescott)へ換装
メモリを増設し1.5GBに(PC2700 512×3枚)
2006年6月
ASUS GeForce 5700無印256MBからLeadtek GeForce7800GS 256MBへ換装
電源をケース標準付属の300WからTAO製 480Wへ交換
2006年10月
マザーボード ASUS P4G800-Vが故障。ASUS P4P800-E Deluxeへ換装
Creative サウンドボード Sound Blaster X-Fi Fatal1ty FPS SBXFIFTYを増設
2006年11月
CPUクーラをリテール品から Scythe SI-128へ交換
2006年12月

PCIスロ装着システムファン PC AIRCON購入。サウンドカード冷却用に
2007年不明

メモリをPC2700 512MB×4枚からPC3200 1GB×2 + 512MB×2の3GBに変更

ここまで多額の投資をしスペック向上を図ったが、やはりもう限界。2007年は特にパーツに変化は無く、次期マシン購入計画の為に貯金をした年であった。

あと高速化できそうな部分はハードディスク。ICH5RなのでオンボードRAID対応。パラレルATAとSATAの両方でRAID構築できるのでやるとすればそのあたり。いや、もういいか…。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

 | ホーム | 

マシン復活とパワーアップ!の巻

約2週間前、マザーボードがおかしくなってオンボードサウンドとAGPやらPCIなど12V周りが使えなくなって事実上のPC死亡となってましたが、やっと注文していたパーツが出揃い悪戦苦闘しながらも復活しました。
同じマザーボードならOS入れなおし&ドライバー入れなおしもいらんだろうと思い同じマザーボードをヤフオクでゲットっ。
BIOSバージョンも同じだったのでdefault loadして最小構成から動作確認しながら組み直し。
そして今回の目玉、サウンドカードの導入がやっと実現しました。
Creative Sound Blaster X-Fi Fatal 1ty FPS Edition。マザーボード死亡の前日に買ってあったんですが我慢して温めておりました。

Sound Blaster X-Fi


PCIスロットと5インチベイを占有する為CD-R/RWドライブには引退をしてもらいサブPCの材料に。
メモリも512x4=2GBになり、いよいよPCスペックの向上作戦も限界?に達してきました。
あとやることは熱対策と静音化ぐらいでしょうか。
メインPCのスペック最新版
[CPU] Pentium4 3.2GHz(prescott)
[Mem] PC2700 2GB(512x4)
[M/B] ASUS P4G800-V
[VGA] Leadtek A7800GS 256MB (90nm Process)
[driver] ForceWare 84.40
[Sound] Creative Sound Blaster X-Fi Fatal 1ty FPS Edition
[HDD] S-ATA 160GB x2
[OS] Windows XP Professional SP2
[POW] TAO 480W
実はヤフオクでマザーボードをもう1枚落札してしまってるのでサブPCも作る予定です。とは言っても余ってるパーツで組むので一応EQ2起動可能かと思うけどバリバリ遊べるマシンにはならない予定。
メインPCよりマザーが性能いいけど他すべてが足を引っ張っている悪寒。しかも今気づいたけどドライブDVDじゃないのでEQ2インストールできないじゃん・・・。
[CPU] Celeron 2.4GHz
[Mem] PC2700 256x2=512MB
[M/B] ASUS P4P800E Deluxe
[VGA] ASUS FX5700 256MB
[HDD] 80GB
CD-R/RW

Sound Option

少しだけEQ2ログインして操作の感取り戻すためにPvP!じゃなくて生産してました。サウンドオプション変えたら、今まで聞こえてなかった効果音が増えて驚きましたよ!足音とか生産工房内の器具の音や他プレイヤーの息づかいまで(悲鳴含む)
BattleFiled2のほうはなぜかEAXを選ぶとクラッシュしてしまうのでちょっと調べないとだめですね。

関連URL
-4gamer特集記事:Sound Blaster X-Fi集中講義

-EverQuest II : The Help Desk : Technical Help and Questions : Problems with X-Fi Sound Blaster Card!

関連2ちゃんスレ
-サウンドカード・オーディオカード総合スレ 64枚目
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1158595961/
-Sound Blaster 総合 Part41
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1158205590/
-おすすめのサウンドカードは?9ch
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hard/1157932595/
-EverQuest2 をプレイする為のマシン構成 Part5
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1145146168/
-BATTLE FIELD 2 SFが快適に動くPCを考えるスレ20
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1157093689/


SoundBlaster X-Fi Elite Pro(SBXFIELP)SoundBlaster X-Fi Elite Pro
SoundBlaster X-Fi Fatal1ty FPS(SBXFIFTY)SoundBlaster X-Fi Fatal1ty FPS
SoundBlaster X-Fi Platinum(SBXFIPL)SoundBlaster X-Fi Platinum
SoundBlaster X-Fi DigitalAudio(SBXFIDA)SoundBlaster X-Fi DigitalAudio

テーマ:EverQuest2 - ジャンル:オンラインゲーム

 | ホーム | 

念願のGeForce7800GSげっと。

2年前も経つとGeforce FX5700に限界を感じますね。かつて某SBで3垢3重起動でプレイできていたので化け物かと思いましたが、EQ2の前では赤児も同然。
最近は電源とビデオカードのファンの音がうるさかった。特に電源ファン音はPC起動直後1分ぐらいは騒音。昔はこんな音じゃなかったのに。
PCを買い増ししたり、マザーボードから買い換える予算も無いし、PCスキルに自信もないのでビデオカードと電源をツクモで購入。
ビデオカードはnVidiaのAGPでは最高峰の7800GSをセレクト。90nm版なのはパッケージで確認済み
http://www.leadtek.co.jp/3d_graphic/winfast_a7800_gstdh_1.htm
電源はTAO製TsukumoブランドのTAO-480MPVR(定格480W・MAX570W)

電源もビデオカードもパワーアップしたけど前より静かになった。3DMark06でスコアとってみたけど自作板のベンチスレの他の定格7800gsより低い感じ。
おそらく現在不安定なOSの状態がボトルネックに間違いない。近くリストアしようかとは思っている。

7800GS

暇なので写真撮ってみた。Myゲーム環境、左がMac miniに17型CRT・TVチューナー内蔵(sony)と右がWindowsに19型TFT液晶(sony)
7800の箱の右奥にあるのがMac mini G4 1.42HGz。箱の尻にしかれてるのがWACOMタブレットBluetooth。
その隣の紫のKeyboardがEQ2専用キーボードのZboard。最近使い慣れてきました。
Mac miniの隣の赤い装置はWidows機に接続してるUSB Audioインターフェース(YAMAHA)。パソコンの音をノイズレスでアンプ内蔵スピーカーに出力しています。
次回はサウンドカードに手を出してみようかと検討中。

参考URL:
AGP 版 GeForce 7800 シリーズを語るスレ Part5
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1149932007/
EverQuest2 をプレイする為のマシン構成 Part5
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1145146168/

テーマ:EverQuest2 - ジャンル:オンラインゲーム

 | ホーム | 

Pentium 4

Pentium4


フロストフェルのupdate以降、まともに遊べなくなっていました。きっと不具合パッチかトラフィックによるラグのせいだと勝手に解釈。冒険はひとまず休止し生産にいそしんでいましたが、いっこうにラグも描画ラグも治らずモチベーションが下がりまくり。

Celeron 2.4GHzでもまだ大丈夫だと思ってましたが、ギルメンに相談してCPUの交換をすることにしました。

自分でいろいろ調べて初挑戦。CMOS Settings Wrongsなどエラーが出るもなんとか格闘して無事windowsが起動。

初回ログイン時やゾーン読み込みの時間が短縮。画面設定を「画質やや優先」にして馬やグリフォンで高速移動してもカクカクしなくなりました。
それでも多少、描画面で気になるところはありますね、これはビデオカードの買い換えも視野に入れておかなければ。。

現在のspec:
CPU Pentium4 /3.2E GHz
RAM 2GB(PC2700)
Video GeForce FX5700 (256MB)

テーマ:EverQuest2 - ジャンル:オンラインゲーム

 | ホーム | 

# プロフィール

boo(ry

  • Author:boo(ry
  • PCゲーマー歴17年か…
    FPS歴:約2000時間
    My Gaming PC Spec
    CPU:Corei7 3770K(未だ現役)
    VGA:GeForce GTX1050Ti
    CASE:CoolerMaster COSMOS1000

# 尼

# タグクラウドとサーチ


# シンプルアーカイブ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。